てりやきトマト

シナリオ執筆・2Dグラフィックデザイン・作曲等のご依頼、受け付けております。
個人様・企業様問わずお気軽にカナヲまでご相談ください。
てりやきトマト TOP  >  スポンサー広告 >  はじめての宿屋さん >  【はじめての宿屋さん】ゲームのヒント2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【はじめての宿屋さん】ゲームのヒント2

 宿屋経営は大きく分けて3つのパターンに分けられます。
それぞれのパターンには長所と短所があるので、自分が今どのパターンに近いのか、そしてどうすれば安定した経営ができるのか、参考にしてみてください。
ネタバレではありませんが、何の情報も得ずに自力でクリアしたいという方はご注意ください。


ダンジョン型◆ 難易度:高い
このゲームをRPGだと思ってプレイしてる人がおそらく到達するであろうパターン。
ダンジョン攻略やボスモンスターの討伐ばかり行っていると、一時的な所持金は高くなりますがその分従業員の給料もどんどん高くなっていきます。
何も考えずに従業員を増やしていってしまった結果「給料を払うために戦利金を得る」という状況に陥ってしまうことに注意しなければなりません。
しかしうまくプレイすることが出来れば最終評価は高くなっていきますので、まさに上級者向けと言えます。


バランス型◆ 難易度:普通
推奨されるパターンです。恐らく大きな苦労なくクリアできます。
ムギやゲーム中の説明通りに、現状にあった従業員数やダンジョンを選びプレイしていきましょう。
ボスを倒しに行くから従業員を増やすのではなく、部屋が増えて従業員が増えたからボスを倒しに行くという考え方が重要になってきます。
従業員を過剰に雇ってしまったり過剰に強くなってしまったりすることがないため、経営破綻することはほとんどないでしょう。


経営型◆ 難易度:低い
あえてダンジョンに行かないプレイスタイル。
もちろんオールAはとれませんが、従業員に払う給料が低いためゲームオーバーになることも恐らくありません。
ちなみにこの方法で実収入総額Aを獲得するには、少ない所持金のやりくりや有給休暇の使い方、増設工事の順番が上2つに比べてさらに重要になってきます。
[ 2013年04月14日 03:36 ] カテゴリ:はじめての宿屋さん | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。